クレジットカードとは

クレジットカードとは、クレジットカード会社と加盟店契約を結んだ店で会員が商品を購入すると、その利用代金を後払いすることができるカードのことをいいます。クレジットカードの「credit」とは、後払いまたはツケ払いのことをいい、これを使うと現金がなくても商品の購入やサービスを受けることができてとても便利です。しかし、クレジットカード会社は会員の「信用」を元にして契約を結び、カードを発行しますからどんな人でも対象となるわけではありません。

クレジットカード会社に発行の申込みをすると、入会審査にあたって信用調査がおこなわれます。この信用調査とはどういったものでしょうか。申込者の年収や職業といった基本的な個人情報から、過去のローンや公共料金の返済などの情報を調査します。これらを元に会員規約はもちろんのこと有効期限や利用限度枠内での利用を守ることができるか、きちんとした支払い能力があるかの審査がおこなわれます。

一般的に安定した継続収入が見込めることが条件になっていますから、無職の人が審査に通るのは難しいといわれています。この審査基準はクレジットカード会社によっていろいろと違いがあり、甘いところと厳しいところがあります。これらの信用調査が済んで入会審査に通ると、晴れてクレジットカード会員となります。クレジットカードが発行された会員は、クレジットカード会社から信用されているという自覚を持ち規約を守ることが大切です。

Copyright © 2014 クレジットカードのメリット All Rights Reserved.